少しでもお得な買い物をサポートしてくれるサイト

【サイト名】 価格.com
【URL】 http://kakaku.com/

物を買うなら少しでも安いお店でと思っています。食料品や日用品など普段の買い物なら相場がわかっているので、チラシを見て一番安いお店を選んでいます。しかし家電製品、カー用品、子ども用品などのような物は相場がわからずお店選びも迷ってしまいます。そのような時に利用しているサイトが価格.comです。価格.comでは商品の販売価格をショップごとに知ることができます。また在庫の有無、送料、支払方法などの情報も一覧形式で表示され、ショップ選びをしやすい作りとなっています。また購入したい具体的な商品が決まっていない場合、売れ筋、注目度、満足度などのランキングや口コミ情報を参考にすることもできて便利です。商品の販売価格については過去の推移をグラフで表示させることもでき、商品が買い時かどうか判断の目安として利用しています。このようにサイト上でさまざまな商品の価格を比較することができるので、ネットショッピングでも無駄なくお買い物をしたい方には価格.comの利用をおススメします。

高い買い物は慎重に比較検討したいもの

【サイト名】 価格コム
【URL】 http://kakaku.com/

私が普段よく使うサイトは、一般的にかなり有名だとは思いますが価格コムです。

特にいわゆる白家電と呼ばれる冷蔵庫や洗濯機、エアコン、テレビなど、長期間使用するものは、多少値段が高くてもトラブルが少ない便利な機能がついたものを選び、「これ買うんじゃなかった~」とできるだけ後悔しないようにしたいものですよね。

この価格コムは家電の消費電力などの仕様はもちろん、実際使用した人の感想や実体験など、知りたい情報がたくさん載っているので、比較検討がとてもしやすいです。
しかも最安値で売っているお店まで並んで掲載してくれているので、そのまま購入することもでき、本当に便利です。

最近は家電だけではなく、様々なジャンルのものも載っているので、色々な面で活用できると思います。

家電探しは家電屋さん巡りが好きな人はともかく、さっきのお店の方が安かったからまた戻る?といったような手間がありますよね。
色々探して回るのが大変な高齢の方や小さいお子さんを持った家庭には、家にいながらにして比較検討ができるので向いていると思います。
また送料を含めても、店頭で購入するよりお安く手に入ることが多いです。

不便さは感じませんが、良いレビューのものが購入されてしまうでしょうから、その製品の評価が上がったり下がったりして、弱冠情報に偏りは発生しそうだとは思っています。

後は実際その製品を使って実験してみた、的なサイトがあるともっと良いかもしれません。
例えば炊飯器のご飯の炊け具合の比較とか、洗濯機の洗濯物の汚れの落ち具合の比較とか、購入云々関わらず、そんなサイトは見るだけで面白そうです。